出会い系サイトではなくテレクラを利用する人がいる理由

4月 21st, 2015

出会い系サイトがない以前はテレクラに出会いを求める理由は理解出来ますが、
今はネットを利用して出会えるようになったのですからわざわざテレクラを利用する意味が分からないと
テレクラを一度も利用した事がない人は考えていると思います。

テレクラを利用する人はネットが使えない人だ・・・・なんて事はありません。
そもそも家でネット接続をしていない人でもスマホは所有しているでしょうから、現在の日本でネットを使えない人というのは
ごく少数しか存在しないはずです。つまりネットで出会い系サイトを利用出来る環境にいながらも
あえてテレクラを利用しているというわけです。

ではなぜか?というとそれは効率の良さに注目しているからです、
出会い系サイトは誰でも気軽に利用できる反面、暇つぶし目的だったり、もうすでに利用していないけど退会手続きをしていない人だったりと
アプローチをしても意味がない人がたくさん存在しています。
そうゆう人のアプローチに時間を取られるのは勿体ないですよね。

テレクラはその点最初からエッチ目的でお互い利用しているわけですし、すでに電話で会話するところから関係性が
スタートするので、上手くいけば利用してから電話で10分会話して、待ち合わせまでこぎつけるなんて事も
不可能ではないわけです。出会い系サイトではメールも自分の都合のいい時間帯に読めるわけですが、リアルタイムに
返信されるわけではありませんから、返信は1時間後かもしれませんし、夜まで待たなければいけないかもしれません。
もしくは返信はこないかもしれない、いつ返信がくるかも分からないメールを待つ時間もやはり効率的ではありませんよね。

Comments are closed.